2019年 新年のご挨拶

唐沢社長

ジャパンコンピューターサービス社長 唐沢俊樹


平成最後の1年が始まりました。

ジャパンコンピューターサービスにとって2019年は、これまで下地作りをしてきた事業を開花させる年になります。

最新の技術に基づく高性能のシステム開発・ネットワーク構築、高品質の運用サービス、システム資源のライフサイクル管理コンサルティングといった従来からのサービスに加え、昨年からはセキュリティ・ソリューションの販売とサポートに着手しました。このサービスのニーズはさらに高まっています。

今年はさらに新たな市場での新サービスの提供も計画しています。

亥年のジャパンコンピューターサービスの猛進にどうぞご期待ください。