TOP  >  サービス  >  第三者認証コンサルティング  >  TRUSTe

TRUSTe

back
TRUSTeとは

TRUSTe(トラストイー)は、主にオンラインのプライバシー保護に焦点を当て、Webサイトの信用性、責任性を示す第三者認証の付与機関として、1996年7月に米国で設立された特定非営利活動法人(NPO)です。 現在では北米、ヨーロッパ、アジアなどの地域を中心に世界26ヵ国、2000以上のWebサイトが認証を受けています。

TRUSTeの認証を受けたWebサイトは、プライバシーの保護に関して信頼できるサイトであると位置付けられており、TRUSTeは世界基準の第三者認証としてその名を知られる存在となっています。

※ジャパコンコンピュータサービスは日本技術者連盟より<審査パートナー>の認定を受けて、TRUSTe認証取得におけるコンサルティング・審査を行っています。

TRUSTe認証取得のメリット

ユーザーに安心感を与えることができる、個人情報保護体制を構築できる、個人情報保護法に準拠した経営ができる 利用者拡大による企業収益の向上、個人情報漏洩事故の防止、企業ステータスの向上

TRUSTe認証取得ステップ

1. 提案|TRUSTe要求事項及びライセンス契約内容等をご説明させていただき、お見積もりを提出致します。

2. 契約|当社及び日本技術者連盟とTRUSTeシール認証業務契約を締結していただきます。

3.コンサルティング|認証申請に必要な項目やお客様のニーズに合わせて、コンサルティングをさせていただきます。

4. 審査|TRUSTe認証取得の審査を行い、改善事項がある場合は改善事項報告書を提出致します。

5. 改善対応|改善事項報告書に基づき改善をしていただきます。

6. 認証|審査結果を日本技術者連盟に報告。認証シールの発行。(TRUSTeライセンス契約締結)

TRUSTe認証取得費用

年間ライセンス料(TRUSTeシール使用に伴うライセンス料です。日本技術連盟にお支払いいただきます。)

年間総売上 年間ライセンス
〜1億円 7万2000円
1億円超〜5億円 9万6000円
5億円超〜10億円 12万円
10億円超〜25億円 24万円
25億円超〜50億円 36万円
50億円超〜75億円 52万円
75億円超〜100億円 70万円
100億円超〜1000億円 84万円
1000億円超〜2000億円 100万円
2000億円超〜 180万円

●年間総売上は直近の貴社売上高になります。
●ライセンス料は税込です。
※料金は変更されることがあります。

審査料(貴社サイトの審査に必要な費用です。審査パートナー<当社>にお支払いいただきます。)

審査(31万5000円〜)

作成していただいた自己査定書、プライバシーステートメントとWebサイトとの整合性を審査いたします。

更新審査(21万〜)

ライセンス更新時に更新の手続きを行います。内容は上記審査と同一です。

コンサルティング料(認証コンサルティングをご希望される場合に必要な費用です。当社にお支払いいただきます。)

基本コンサルティング(21万円〜)

●自己査定所作成支援
自己査定所の作成法及び基本用件に関するご説明をいたします。

  • オプトアウト(選択権)の設定
  • セキュリティ(安全性の保障)の確保
  • 自己コントロール権(アクセス権)の確保
  • 苦情対応(紛争解決)

●プライバシーステートメント作成支援
プライバシーガイドラインを基に、ステートメントの作成及び掲示に関してご説明をいたします。

  • データ主体から収集する個人情報あるいは第3者個人情報の種類
  • 個人情報収集を行う組織名
  • 収集された個人情報の利用法
  • 個人情報共有の相手先
  • 個人情報収集、利用および配布に関するデータ主体にとっての有効な選択
  • 情報の紛失、乱用または内容改ざんを防ぐために設置されている安全対策の内容
  • 不正確情報の訂正方法
  • 従業者、委託者への監督方法

●苦情相談窓口の設置
窓口の確立と対応方法等についてのご説明をいたします。

●必要書類に関する説明
認証申請に必要な書類についてのご説明をいたします。

オプション(別途見積り)
  • TRUSTe認証基準に則した、Webサイトの製作・リニューアル・修正
  • TRUSTe認証基準に則した、Webサイトのセキュリティ対策
  • 個人情報保護体制の構築支援として社内教育の実施
  • 個人情報保護体制の構築支援としてプライバシーセミナーのご提供