TOP  >  サービス  >  データマネジメント

データマネジメント

データ、マネジメントのプロフェッショナル集団

  • 過去20年に及び蓄積されたノウハウ
  • 図面作成〜特殊マスターファイル作成まで
  • 顧客満足の徹底
顧客ニーズを的確に読み取るコンサルティング能力
  • データを熟知しているがゆえに、システム設計・データ管理・保守効率向上等お客様の立場にたって、提案いたします。
  • 各担当者からの要望を取りまとめ、より速く、より正確に、より見やすく図面や情報をデータ化致します。
教育システムの確立
  • 社員育成プログラムに基づき、スタッフの適応性、知識の吸収力、応用力を最大限に引き出し、詳細精密な業務遂行を致します。
  • 社員一人一人が自分の担当する業務について、常にこだわりと誇りを持って取り組み、着実にスキルアップしていく教育を行っております。
  • お客様からの要望をスタッフ全てが同じ認識を持つよう、適宜講習会を開催致しております。
システムに対応した業務マニュアルの確立
  • 個々の業務において、それぞれの発見を共有し、正確かつ迅速な対応を可能にする業務マニュアルを確立致します。特にチェックマニュアルにおいては、当事業部独自の「多次元精査理論」に基づき、信頼性の高いデータ、確実なオペレーションを提供致します。
理想的なデータ管理
主な業務内容
業種 販売、証券、電力、通信
内容 VANシステムの監視・運用・保守(24時間)
通信ケーブル敷設工事に関する設計図面の作成
(敷設ルート図、ケーブル経過図、詳細図など)
電子通信設備自動監視システム・電力運用支援情報システム及び指定システムに関する、データの整備と運用・保守
電力用通信設備に伴う各種データの作成・管理・保守(マスターファイル、回線構成図、電子図面など)

設備データ登録

●新増設された通信設備に対し、仕様、属性等必要な情報を仕様書、工事図面から読み取り、登録を行います。

回線設計・登録

●顧客回線情報(会社名、事業所名、住所、その他回線に関する情報)を登録致します。

●DBを用いて、設備収容効率化と回線ルートを考慮し(専用回線、交換回線、中継回線、自社回線、伝送路、伝搬路などを)設計。始終端となる装置を決め、空きCHに回線を登録致します。

芯線管理

●光ファイバー、メタルケーブル等ケーブル類の芯線番別収容回線情報を、使用目的別に分けて登録。また、断線などにより使用不可となったケーブルの管理も行います。

芯線管理イメージ図
監視DB登録

●通信設備や回線の以上状態(故障、障害等)を監視システム上でいち早く探知するため、設備、回線情報や監視項目情報を監視データベースへ登録致します。

設備・回線総合試験

●通信設備での故障発生時、お客様への迅速な対応を可能にするため、回線を提供する前に対象装置に対して擬似的な故障状況を作り、監視システム上正常に情報を検知できているかを確認致します。

多様な設備図面類の作成・更新

●日々変化する多様な通信設備図面を用途に応じて作成、リアルタイムなデータに更新。また同時に、これら図面管理の統一化を図りクライアントのニーズに応じた建物構内図、宅内図などの詳細図面や通信設備の断面図などをデータ化し、より詳細部分までの設備管理の実現を支援、寄与しております。

設備図面類の作成・更新サンプル

事例紹介
  • 事例01 回線の設計から運用・保守にわたるデータの入力支援
  • 事例02 通信ケーブルマッピングシステムデータ補修正業務