TOP  >  個人情報保護方針

個人情報保護方針

インターネットに代表される高度情報化社会。ハード、ソフト両面のめざましい技術革新。我々は日常生活においてその便利さを享受し、またビジネスにおいては活躍の場の拡大を実現できました。

しかし一方で、情報流通の促進を重要視するあまり、情報のセキュリティが軽視されているのではないか、と懸念せざるをえません。特に個人情報は、その個人の意志とは無関係に営利目的で利用されたり、場合によっては悪用あるいは非合法的目的に利用され始めています。

ジャパンコンピューターサービスは、情報処理業界の一翼を担う立場から、この問題に積極的に取り組みます。顧客の、取引先の、そして当社社員のプライバシーを守るために最善の努力をいたします。

お客様が安心して業務を委託できる会社、社員が安心して働ける会社を作り上げることを、ここに宣言します。

  1. 当社は、個人情報を取得する際にはご本人様にその利用目的を明確に示し、同意を得た上で取得するものとし、同意を得た利用目的の範囲内で利用させていただきます。また特定個人情報は、法令の規定による利用目的の範囲内で利用させていただきます。
  2. 当社は、お預かりした個人情報は責任を持って管理し、法令の規定による場合やご本人様の利益を保護するために必要な場合以外は、第三者に開示・提供することはいたしません。また、ご本人様の同意を得た利用目的の範囲を超えて扱うことのないよう、必要な対策を講じて確実に実施いたします。
  3. 当社は、業務を円滑に進めるために個人情報の取扱いを当社の協力会社に委託することがありますが、必ず当社の定める委託先選定基準に合致する協力会社を選定し、かつ安全管理対策を契約において義務付けます。
  4. 当社は、個人情報の適切な取扱いを実現するため、個人情報保護マネジメントシステム要求事項
    (JIS Q15001:2006)、個人情報および特定個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範に基づいて個人情報保護マネジメントシステムを策定し遵守いたします。
  5. 当社は個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんまたは漏洩を防止および是正するため、適切かつ合理的な安全措置を講じます。
  6. 当社は、ご本人様から苦情や相談を受け付ける窓口を常時設置し、苦情や相談をいただいた際には適切かつ迅速に対応させていただきます。
  7. 当社は、開示対象個人情報の確認や訂正をご本人様が希望される場合には、合理的な範囲で対応いたします。
  8. 当社は、個人情報の適正な利用と保護を徹底するために、個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善いたします。

2003年12月8日 制定
2016年  2月1日 改訂

株式会社 ジャパンコンピューターサービス
代表取締役 唐沢俊樹

  1. 個人情報に関するお問合せ
    ご本人様の個人情報の開示・訂正・利用停止または、当社の個人情報の取扱いに関するご質問、ご相談につきましては下記の個人情報相談窓口までご連絡ください。 ご本人確認をさせていただいた上で、速やかに対応いたします。なお個人情報の開示を本人限定郵便を利用してお送りする場合、手数料として1000円(税込み)を申し受けます。 また当社は、認定個人情報保護団体の対象事業者となっております。当社の対応にご満足されない場合は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(0120-700-779)へご連絡いただくことができます。

  2. 個人情報相談窓口
    soudan@japacom.co.jp

  3. 個人情報の利用目的
特定個人情報 支払調書作成、源泉徴収票作成、雇用保険届出、健康保険・厚生年金保険届出、および国民年金の第3号被保険者の届出のため
株主様 商法に基づく権利の行使・義務の履行および株主優待のため
お客様(担当者様情報) 業務遂行および契約に伴う連絡、諸手続きのため
委託先様(作業者様情報) 稼動実績に基づく請求処理のため
採用応募者
(求人サイトからの提供含む)
採用選考のため
従業員 雇用管理、福利厚生、健康診断の実施と管理のため
全般 個人データの開示などの求めに対応するため
受託業務
(開示対象外)
開発事業における受託業務を処理するため
LCM事業における配送業務を処理するため
グループ企業のバックオフィス業務を処理するため
  1. 個人情報の共同利用
    当社は、当社の業務に従事される方の氏名、メールアドレスを申請書で取得し、当社と(株)プロリンク間でグループウェア登録者間のメール、スケジュール管理に当社の個人情報保護管理者の管理の下共同利用します。